松屋銀座のシルバニアファミリー展ルポ*2019年3月

松屋銀座のシルバニアファミリー展に行ってきました!

開催期間は2019年3月13日~3月25日。2週間弱なんてもったいない・・!

すごく贅沢で大規模な展示でしたーっ写真を撮れるスペースは限られていたのですが、興奮をなるべく伝えられたらと思っております!!

目次でお分かりの通り相変わらずの長文ブログですが、シルバニア愛に溢れているつもりですので、どうぞお付き合いくださいませ!!

会場入り口

松屋銀座さんの8階、イベントスペースが会場です。どどーんと大きなポスター♥

来たぞー!!って感じでテンションあがりまくりです。ポスター中央のおにいさんとおねえさんの衣装が気になるよわくわくっ

ポスター横が会場入り口なんですけど、なんでしょう、こう、小さな世界へ入っていくようなときめきに襲われたのは私だけですか??

ちなみにこのポスター、かなりの大きさなので記念撮影バッチコイです!(古い)ポスターの横に立って撮るといい記念になりますよ♥

現在3歳の娘は絵柄まで届かないサイズ感で最高に親バカできました!映え写真撮ってたのにちょっとの時間譲ってくれた女子高生ありがとう!!

それでは中に入っていきます♥

おっと、館内は撮影できるスペースとできないスペースに分かれています!お気を付けください!!

入ってすぐのスペースは撮影OKエリア♥はじめからKAWAIIフルスロットルですのでカメラのご準備を!!

まずはごあいさつパネル。なんか、こんな大規模な展示会ありがとう主催者様・・!の気持ちが溢れて撮っちゃいました。文字起こしはしません。どうぞこれから巡る展示の数々を期待しながら読んでください。

はいまずドーン!!

宣伝などで目にした方も多いかな?なディスプレイ。会場一発目でこの子です!心臓がもたない!!

絵本風なデザインが素晴らしいですね。拍手!ページをめぐるように時代を振り返るのが楽しみですっもう楽しみですとにかく楽しみだから先に進みたいけどまずはこのかわいすぎる空間を堪能したい忙しい!

絵本前でポージングしてるショコラウサギちゃんのなんてかわいいこと♥お耳につけたお花がツボすぎますっ

絵本横にはご家族も。お父さんと双子ちゃん。おめかししてるのねぇかわいいかわいい♥

お母さんと男の子と赤ちゃん。みんな胸元にリボンつけちゃって・・もうっ♥

本当はショコラウサギファミリーと絵本一緒に入るくらい引きで撮りたかったんですけど、ご想像の通り写真撮りたい方がたっくさんいらっしゃるので諦めました。想い出は心の中に。

章立て

今回の展示は、章立てでストーリーが進んでいく構成になっています。そう、まさに絵本のページをめくるように・・(言いたいだけ)各章エリアは残念ながら写真NGでしたが、言葉でなんとなくの雰囲気だけでもお届けできればと思います!

文字じゃなくて現地写真が見たいんだけど!!という方はサラーっと下まで飛ばしてください

ちなみに、各章後ろのサブタイトルは私が勝手につけたものです。ごめんなさい。

1章 ~シルバニアファミリーの誕生~

まず1章はシルバニアファミリーの誕生時代。以下のカテゴリーで構成されています。

・シルバニアファミリー誕生 1985
・アーバンライフシリーズ 1987
・シルバニアスタイルの確立 1988-1994
シルバニアファミリーの誕生といえば、30年ほど前。今のアラサーアラフォー世代が子供だった頃ですね!!小さいころ持っていたお人形やお家がまさにこの頃って方も多いと思います!懐かしい子たちにまた会うことができる貴重な章でした。
私はなぜか小さい頃はシルバニアに縁がなく・・この頃の商品はあまりなじみがありません。なじみたかった。涙
そして各イベントで出会う度にときめいちゃうアーバンライフシリーズ!!今のタウンシリーズと通じるような、ちょっと華やかなデザインなんですよね。ついついアヒルさんを探しちゃいます。アーバンハウス、いつか手にする機会があるといいなぁ♥

2章 ~ラインナップの広がり~

続く2章はラインナップが広がり、パッケージも時代と共に移り変わっていく様子です。以下のカテゴリーで構成されています。

・第二次ブームのはじまり 1995
・ラインナップの広がり 1995-1998
・15周年とカラーの統一 1999-2003
第二次ブームとは??実はシルバニア、一度下火になってしまったそうです。海外での発展や新デザインの登場で、再度人気に火がついたそうですよ!復活できるのすごい!!
素朴だったお人形や家具にかわいらしい雰囲気が増えてきました。小さな冊子「森のおはなし」が付属するようになったのもこの時期からだそうです!
また、シリーズ物が発売されるようになり、日常風景のお家だけでなくメルヘンな世界が広がるようになりました。

3章 ~発展と充実~

3章はシリーズの充実や世界の広がりについてです。以下のカテゴリーで構成されています。

・シルバニアファミリー発展 2004
・シリーズの充実 2004
・世界の広がり~車にのって~ 2011
電気をつけることができるお家の登場など、どんどん発展していきます。今では代表商品となっているあかりの灯る大きなお家は何度もマイナーチェンジされているそうですね。おすすめ家具セットなども充実していきました。
さらに、建物だけでなく乗り物が登場したのもこの時期だそうです。ファミリーカーやワゴンなどに乗せて、シルバニアをさらに広い世界へ連れて行けるようになりました。もうこんなにラインナップ揃ってたら、街作るしかないですよね!確かに!!

4章 ~進化と次の世代へ~

最後の4章はタウンシリーズや次世代への期待です。以下のカテゴリーで構成されています。

・シルバニアファミリー進化 2017
・タウンシリーズ 2017
・次の世代へ 2018
まだ記憶に新しいタウンシリーズの発表や、おなじみのお家たちのかわいらしい改変など。ドキドキワクワクしちゃう進化でしたね。この章は、まだ懐古というよりも新商品なイメージが強いです。
え、こんな大きいお家ができちゃうの?!え、こんなかわいいの早く欲しい!など大興奮でした。

四季のジオラマ作品

章の間に撮影OKのすてきなスペースがありました♥なんと四季をイメージした大きなジオラマ作品がどどんと4つも!!大好きな作家さんの作品もあるので、じっくりたっぷり堪能させていただきましたっ(これが目当てだったと言っても過言ではない)

※添えているコメントはあくまでも私の妄想ですのでご了承くださいませ。

美しいジオラマ作品というだけでなく、なんと今後発売される予定の商品が使われているそうですよっどれか探すのも楽しいー!

場所としては会場内の中央だったと思います。このお部屋から、各章のお部屋へ進むことができました。

まず目に飛び込んでくるのは、パステルでかわいらしい春。都会なイメージですね!

製作:あいさわかずこさん、高橋起弥さん、土屋静さん、服部香さん、福澤博美さん
協力:大田廣さん、竹中久栄さん、みつもとみちこさん

ただでさえかわいらしいタウンシリーズのレリーフがさらにごてごてに♥こういうの大好きですたまらんですありがとうございます!!

つたが絡まっていたりアイアンが施されていたり、本当にすごく細かくて、いつまで見ていても飽きませんっ

中心から見るとたっくさんのお部屋で飾られているのがわかります。人気エリアだけあってとても混雑していたので、1部屋ずつじっくり見れなかったのが悔やまれます。涙

薔薇が絡まるアーチの下でかわいらしいカップルが逢瀬してるのとかは大好物です。たまらんですっ

おめかししてるシルクネコちゃんがいたり

素敵なお店があったり

圧巻の細かさでした!何度でも言いますが、一部屋ずつなめるように拝みたかった・・。お部屋が内向きだったので、人が多い会場内で堪能するのはちょっと難しかったです。いつかまた拝見する機会がありますように!

ガラっと雰囲気が変わりまして、夏!キャンプ!!暑い日差しと楽しそうな声が聞こえてきそうです。

製作:灰みみさん

そうです、私の大好きな大好きな灰みみさんです♥他よりも若干テンション高くなってしまうのはご容赦ください。灰みみさんの世界観が・・ツボなんです・・・!

まずは海エリアから♥もー波打ち際で手つないでるカップルなんてー!って、この子たち、本当にお手てつなげるバージョンの子たちじゃないですか!!なんてぴったりなシチュエーションなんでしょう苦しいっ

ぷかぷか気持ちよさそうなおふたりさん♥ねぇ信じられます・・?この浮き輪周りの波紋、本物の水じゃないんですよ・・?美しすぎて震える。

ちらっと砂場に目を移すと、なんともかわいらしい砂遊びをしている赤ちゃん発見!ちょっとかわいすぎて罪深いです動悸が・・!この遊び方、今年海で流行っちゃうんじゃないでしょうか。流行ってほしい。

オーソドックスにお城作ってる子も♥ってすごいクオリティ高いお城ー!!その前でセクシーポーズ決めてるメイプルネコちゃんがかわいすぎてやられました。写真集出してください。

さてさてお次は山エリア!キャンプに来たぞー楽しむぞーって空気が伝わってきます。なんだろう・・この看板かしら。本当にこのキャンプ場に来たような気分になるんですよね。ジオラマってすごい・・!

釣りを楽しんだり冒険したり。灰みみさんの作品はどの子もそれぞれのストーリーがあるのがすごいです。自然と、何してるのかな、どんなおしゃべりしてるのかなって考えちゃうんですよね。

山の上にはかわいらしいログハウスがあります。ショコラウサギのお母さんが冷たい飲み物を持ってきてくれました♥あ!このログハウスもしかして新商品ですかね?!

老夫婦がしっとり楽しんでいる光景も大好物ですありがとうございます。元気に遊ぶ子供や孫たちを眺めながらおしゃべりしてるんですかね?おじいさんおひげがダンディ・・♥

ミルクウサギさんに教えてもらいながら一生懸命お絵かきしている猫ちゃん。灰みみさんご本人のブログで知ったんですけど、丘を下るソリを作っているそうです!後ろでお姉さんたちが楽しそうにすべってますよね♥

他にも製作秘話や込められた想いなどが満載なので、灰みみさんご本人のブログ必見です!!こんな子もいたんだ、こんなシーンもあったんだ!などもう一度会いに行きたくなります。

>>灰みみさんのブログへ

http://ashmimi.com/language/ja/2019/03/29/%E7%A7%81%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%8C%E5%A4%8F%E3%80%8D/

一気に空気が冷たくなり、木々も色づいてきました。秋です。

製作:工藤和代さん

シルバニアのジオラマといえば・・!な工藤和代様。今回も作品を拝めるのは知らなかったので震えました。雰囲気が変わりすぎてすごい・・え、これってみんな持ってるはじめてのお家ちゃんですよね・・?え?すごい。

大きなテーブルの上では収穫祭が行われています。山菜や果物に器など・・細かい・・美しい・・震える・・!

赤ちゃん主演の人形劇。背景は手作り感あふれる感じで逆にかわいい!♥ギター演奏付きの劇なんて楽しくてしょうがないですね!こういうお祭りいってみたーい!!

こ、これは?!なんですか?!!と困惑しながらも目が釘付けになってしまった機械仕掛けのオブジェ。重なり合う歯車が美しすぎます。

おーっきなかぼちゃの上でくつろぐくるみリス君。

RPGの中にでてくる村に迷い込んだような(伝わりますかね)、とにかく世界観が素晴らしかったです!お家のなかや裏側も作り込まれていたようなんですけど、会場では一方向からしか見ることができず残念・・!

すっかり雪景色になり、街はホワイトクリスマス。寒いのにあったかい冬です。

製作:米島亜紀子さん

ケーキ屋さんではかわいらしいクリスマスケーキがたくさん並んでいます。どれにしようか迷っちゃう♥♥クリスマスツリー型のもほしいしーブッシュドノエルも捨てがたいーでもやっぱり2段重ね?!お客さんがコートを着たままなのもリアルでいいですねっ

街の中心、雪が降り積もったクリスマスツリー素敵すぎますーっ赤ちゃん、キャンディ買ってもらえてよかったね♥

まだ小さい赤ちゃんを抱きながらツリーを見上げる親子発見。ファーストクリスマスかな♥うれしいね尊いね。私自身、出産した直後なのでこの1シーンは涙をこらえるのに必死でした。

街の後ろには大きなお城があります!遊園地かな?ベビーたちの場所だぜいえーい!!

建物の細部にもクリスマスマジックがたくさんっ

どこを見てもキラキラ。クリスマスが待ち遠しくなるジオラマでした♥

最後のお部屋

出口付近、最後のお部屋はいろいろ展示されていました。撮影OKだったので撮ってきましたよーっ

大型ジオラマ

シルバニア展といえば恒例の大型ジオラマ。山や湖、村や街、いろいろな表情があって楽しいですね♥

製作:デパック

手前にあったお花畑越しに♥ジオラマって小さい世界のなかで大きなストーリーが広がっていてほんとたまらんです。

こちらも大混雑だったのでちょっとだけ・・表面からしか見ることができませんでした。街並みとか、奥にあるお家群とか、堪能したかったなぁ!

篠原ともえさんの作品

今回はなんと篠原ともえさんのデザイン作品もありました!タレントではなく、デザイナーなんですね。篠原ともえさんということは、昔ながらのフリフリカラフルな感じかなーと想像していたのですが、180度違う作品でびっくりしました!

テーマは「モード」だそうです。こちらはモノトーンなコーディネート。

こちらはマリンスタイル。

船の上でこのボリューミーなドレス!最高ですね素晴らしいですね!!

どの子も、お洋服やアクセサリーなど細かいところまでデザインされています!おっしゃれですねー♥

ドールハウス作品

こちらは日本ドールハウス協会とのコラボレーション作品。シルバニアのお家ではなく、ドールハウスの中にシルバニアがいます♥たくさん並んでいたのですが、お気に入りの子だけパシャリ!

マダムマロンのドレスブティック
製作:服部香さん

とってもかわいらしいレンガ調のお店♥マダムがお仕事している様子が窓から見えます。上から覗くと、帽子やら洋服やらかわいらしいブティックの数々!ひとつひとつじっくり拝みたいー!!

大正浪漫 占いとおまじないの館
製作:Under the Rose 高橋起弥

えぇ、そうです。こういう建物、好きなんです!!!三角お屋根に丸まった壁、街灯、たまらないーっっ館の中では水晶玉で占ってもらえるみたいです。私も今度お邪魔してみようかな。

明かりのお店
製作:大田廣

壁紙や照明にこだわられた(であろう)素敵なお家。こんなセンスあるインテリアにしたい・・!照明好きなのでわくわくしちゃいました。ひとつひとつ形がちがーう♥

お名前書いてて気づいたんですけど、四季ジオラマの春を手掛けた方々ですね!日本ドールハウス協会・・憧れます。

学生による作品

文化服飾学院の学生さんによる作品もずらり展示されていました!服飾を勉強されている学生さんがシルバニアのお洋服作るってなんかすごいエモくないですか?!素敵なお洋服着せてもらってよかったねーーーって親戚のおばちゃんみたいな気持ちになっちゃいました。

「はじめてのパリコレ」がテーマだそうです。みんな華やか!

こちらは武蔵野美術大学の学生さんによる作品。「シルバニアファミリーと私」がテーマです。

シルバニアの絵画作品ってはじめて見た気がします!あたたかくてすごくかわいい♥しかも絵画作品を撮影していいってなんか不思議な気分で・・失礼します!って念じながら撮らせていただきました。

フォトスポット

出口目の前には初代シリーズを彷彿とさせるブラウンウサギファミリーと緑の家具が置かれています。シルバニアのお人形と一緒に撮れるスポットがだーいすきな娘、大喜びで椅子に座っていました。

ひとしきり撮影したあとは、家具を触るので大忙し!本棚にはちゃんと本も並んでいて、みんな出したりしまったり楽しそうでした。この絶妙な縮尺、子供にはたまらなく楽しいんでしょうねーっ

ブラウンウサギさんと写真を撮れるのはなかなか貴重な機会でうれしかったです♥

あとがき

ざーーっとお送りしましたシルバニアファミリー展!

想像通り、ジオラマでの妄想が一番はかどりました楽しかったですありがとうございます。作家さんの作品をこうして間近で拝見できるのはとても貴重でありがたいです。ミニチュアの世界はずっと憧れていて、いつか自分で作ってみたいと思いながらもなかなか手に着かず・・いつか、いつか・・!

実は今回、出産直後ということもあって行けない・・ってあきらめたんですよ一度。2週間弱しかやらないなんてもったいない・・!でもひょんなことから行くことができまして。運命を感じました。きゃぴ。

撮影OKエリア以外も見ごたえがあり、カメラに収めたいグッズもたくさんありました。でも撮影できなくてかえってよかったかもなーとも思います!つい写真を撮るのに夢中になってしまってカメラばかり覗いちゃうんですよね。今回はじっくりたっぷり心のシャッター切りまくりました♥

しかも、展示されていたグッズは物販コーナーで販売されている図鑑に載っているので全然OKです!この図鑑ほんと素晴らしいので展示会に行かれた方は絶対GETしてください!限定販売らしいので!!

今回残念だったことは、四季のジオラマが一方向からしか見れなかったことですかね・・絶対その裏側にかわいい世界広がってるでしょー!細かく作り込まれてるでしょー!!って感じだったので、全方向から拝みたかったです。全国回るらしいので、次の展示会場ではぜひ全方向から見れるように設置お願いします・・!

あと意外だったのはプレイスペースがなかったことですね。シルバニアのイベントって、必ず子供が遊べるスペースがあるじゃないですか。お家もお人形も家具もどちゃぁって広がっててさぁ思う存分触るがいい!ってあのスペース。子供にとっては夢のよう、大人もすごく助かるあのスペース!今回もあると思ってたので、娘がしょんぼりしてました。笑

そしてびっくりしたのが物販の多さ!Twitterなどの前情報でわくわく期待はしていましたが、想像以上でした!!シルバニアのグッズって、今まではプラスチックのコップとかヘアゴムとか、子供向けな商品が多かったんですけど。今回はスマホカバーとかマスキングテープとか、とか、とか、書ききれないんですけども!!大人女子向けの商品が多いなーって印象でした。何を買おうか選ぶのも楽しかったです♥

物販で購入したグッズについては別記事にしますので、そちらもご覧いただけたらうれしいですっ(亀更新なので気長にお待ちくださいませ・・!)

とにかくシルバニアファンの心をほくほくにしてくださった企画に感謝です!!これからの地域の方、カメラとお財布、そして心のスタミナ充電をお忘れなくーっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました